*

特定カテゴリーの画像入り一覧ページを作る

公開日: : 最終更新日:2018/04/04 WordPress

特定のカテゴリーを一覧表示して目次のようにしようと
固定ページに画像と簡単な説明つきのものを作ってみました

スポンサーリンク


手動で作った一覧ページ


WordPressのダッシュボードのメニューから

「固定ページ」 ⇒ 「新規追加」で投稿画面を開きます。

普通の記事投稿の時のように、一覧にする「タイトル」と「説明文」を入力します。

アイキャッチ画像とは別の画像を付けたくて、プラグインは使わずに手動で挿入してリンクを貼りました。

固定ページの投稿をビジュアルタブでみたところ、こんな感じに思ったようにできたのだけど
 

手動でリンクの一覧
 

プレビューしてみたら文字のまわりこみがなくなって、画像の下になってしまう。

どうも気に食わない・・・

 
文字がまわりこまない  
文字の回り込みの設定をしているのになぜなんだ?

検索してみると、CSSに書き加えるというのがほとんど。
 
スポンサーリンク

 
CSSは今までも、なんとかみようみまねでいじったものもあったけど・・・

でも、CSSがよくわかっていないのであまりいじりたくないというのが本音。

そして、htmlに書き加えるだけの方法をみっけ!(^o^)

参考にさせていただいたのはこちら⇒http://private-gardman.com/post-230/

 

画像の挿入のhtmlの最後に【align=”left”】を書き加えてみました。
 

手動で一覧ページ完成
 
ふふふ。なんとかなりましたヽ(^。^)ノ

 
出来上がったものは、画像と文字がくっつきすぎなので

今度は画像を加工するときに余白も入れるといいかなと思ったところで一応完了。

 
記事数が少ないのはこれでOKでしたが・・・

記事が多いカテゴリーや、これから増えていく予定のものはこれでやっていると手間ばかりかかります。

やっぱりプラグイン使うしかないかな~

と、いうところでプラグインを使用したのは次に書きます。

以前の記事
WordPressのサイドバーと固定ページにプロフィールを設定するには へ

次の記事
「Shortcodes Ultimate」プラグインで簡単画像つき一覧ページを作る へ

WordPress一覧へ

 


にほんブログ村


日々の出来事 ブログランキングへ

スポンサーリンク




スポンサーリンク




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


梅雨とは?梅雨(つゆ)の語源とは?いろいろある梅雨の種類

今年の梅雨入りはまだ?とか、梅雨明けは?とか、普段、会話で普通に出てく

七夕にぬりえで遊ぼう!無料ダウンロードサイト紹介 折り紙もあるよ^^

七夕の日あなたは何をしてすごしますか?^^ 笹竹に七夕のお飾りや短冊

笹に七夕飾りをするわけは?七夕飾りの意味と短冊の色や飾る期間は?

いろんな行事でそれぞれになにかを飾ったり、供えたりしますよね。 雛祭

七夕とは?たなばたと読むのはなぜ?由来は乞巧奠と棚機つ女信仰から

子供の頃から7月7日になると空を見上げては織姫と彦星の話を思いだし、雨

お中元を贈った場合やいらない場合の困ったときの対処は?やめたい時は

日本では季節ごとに行事が目白押しですが、夏前になるとお中元の時期。

→もっと見る

  • こんにちは。波空です

    好きなことを自由にやりたくてアフィリエイトにチャレンジ中

    好きなものは
    アニメ・漫画・ゲーム・お絵描き・映画を観ること・パソコンで遊ぶこと・チョコレート・中島みゆきさんの歌・・

    やりたいことは・・
    空を飛びたい・馬に乗って自由に走り回りたい・猫を飼いたい・・

    いろいろあるけど、まずは資金と自由な時間を確保しないと進まない。
    日々どうしたらできるか考えながらリアル仕事に追われています。

PAGE TOP ↑