*

こどもの日と端午の節句 5月5日はなにをするの?こどもの日の過ごし方

公開日: : 行事・歳時

5月5日は、こどもの日、そして端午の節句でもあります。

こどもの日って祝日ですが、何をしたらいいんでしょう?

GWということもあり、GWの過ごし方がが先になり、あんまり気にしたこともないという方も多いと思います。
そして、男の子が生まれたお家では、初節句でお祝いの仕方がメインになると思います。

こどもの日


どちらでもない時は? 5月5日の過ごし方を考えてみました

スポンサーリンク


こどもの日と端午の節句


こどもの日とは「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」こととなっています。

男女関係なくこどもの成長を願う日、そして生み育ててくれた両親に感謝する日ということになります。

この考えからできた祝日なので、行事としての何をするとか、どんなお祝いをするというのはないんですね。

※こどもの日についてはこちらをご覧ください 

一方、5月5日は端午の節句でもあります。

・『端午の節句』は災厄や病魔を祓う(はらう)行事として、古い時代からある日本の伝統行事です。

・奈良時代、朝廷では五月五日に菖蒲(しょうぶ)を飾り、無病息災を祈る節会(せちえ)を行なっていました。

・平安時代には、邪気を祓う儀式としての「騎射(うまゆみ」が、端午の節会に行なわれるようになりました。

・鎌倉時代の武家社会になると、菖蒲と尚武をかけて、尚武の節日として端午の節句を祝うようになります。
菖蒲酒や菖蒲湯の風習もこの頃から始まりました。

・江戸以降は男子の節句とされ、身を守る「鎧」や「兜」を飾り、「こいのぼり」を立てて男子の成長や立身出世を願ってお祝いをしました。

・江戸時代の後期には、男の子の誕生を祝う”初節句”が盛大に行なわれるようになり、初節句にはちまきを、2年目からは新しい芽がでるまで古い葉を落とさない事から「家督が途絶えない」縁起物として「柏餅」を食べるようになりました。

というように、端午の節句は男の子の成長を祝う日です。

節句については、節句ごとの祝い方とかその節句の食べ物というのがあります。

このため端午の節句のお祝いの仕方が一緒になって、こどもの日=端午の節句 的な過ごし方が一般的になっていますよね。

端午の節句はなにをする


まとめると端午の節句で一般的?にすることといえば・・・

五月人形
・五月人形を飾る

 身を守るための鎧や兜を飾ります。

・こいのぼりをあげる。

 男子の成長や立身出世を願って

柏餅
・柏餅やちまきを食べる

 初節句の場合は、ちまきを2年目からは子孫繁栄を願って柏餅を食べる
また、縁起物として
・ブリ・・・「出世魚」と呼ばれるため
・ 鰹・・・・「勝男」とかけて
・ たけのこ・「まっすぐに伸びる」という特徴から
を食べるというのもあるようです。

菖蒲湯
・菖蒲湯に入る

 邪気を祓い無病息災を願って、菖蒲を飾ることも。

こんなところでしょうか

近年ではあまりこいのぼりをみかけなくなったような気がしますが、飾りはしなくても柏餅を食べたり菖蒲湯にはいるという習慣はしているというご家庭もあるようです。

スポンサーリンク


こどもの日の過ごし方


と、いうことは5月5日は「こどもの日」ということでも、過ごし方としては、端午の節句のお祝いをするということでしょうか。

端午の節句には長い歴史がありますが、風習などはその時代に合わせて変化しています。

どちらかというと、ごっちゃになっているので、あまり意識していないかとも思います。

私も行事として、なんとなく5月5日には「柏餅を食べる日」くらいの感覚でした(^^;

結論で言えば、節句ということにこだわらず、「こどもの日」と考えれば、基本的に「こどもの成長を願う日」と考えて、男の子女の子関係なく健やかな成長を願い、ここまで無事育ってくれたことに感謝して、家族で仲良くすごす日でいいのではないでしょうか。

そして、行事的に何かしたいと思ったら、柏餅を食べて、菖蒲湯でまったりして・・・男の子のいるご家庭なら、兜やこいのぼりを飾って・・・GWでもあるので、一緒に遊ぶ!というのがよいかと(^^;

こどもの日の捉えかたで過ごし方も変わってくると思います。

さいごに


ちなみに、私としては、特に決まりもないのでなにも意識しなかった時(自分←こどもの日と端午の節句のちがいとか考えなかった頃)と過ごし方は変わらないようです。

家族と一緒に柏餅なんぞ食べて、菖蒲湯に入ってまったり、いいお休みだなぁ・・と・・・あなたはどんな風にこどもの日を過ごすのでしょうか。


にほんブログ村

スポンサーリンク




関連記事

天ぷらそば

深大寺で初詣 ゆったり参拝の後は深大寺そばと境内散策の楽しみも

深大寺蕎麦で有名な深大寺に初詣に行くとなると、年越しそばを是非ご当地で食べて、そのまま初詣に、と考え

記事を読む

照明の明るさは掃除で変わる 初歩的な照明の掃除のしかたと要る物

照明の掃除してますか?あまり、まめにすることってないですよね。 蛍光灯が切れてるわけでもないの

記事を読む

大掃除の片付けは断捨離から不用品の処分方法がわかれば断捨離もすすむ

大掃除でも普段の掃除でも、いろいろ物が散らかっているとなかなかはかどりませんよね。 部屋掃除の前に

記事を読む

大掃除のガラスの窓ふきと網戸掃除カーテンの洗濯を一気に終わらせる

普通に網戸を拭いてきれいにしようとすると、たわんだり破けたりが気になって、つい後まわし・・そして汚れ

記事を読む

東京都下 北多摩エリアにある寺院一覧 続き 

都下の三多摩地区の神社調べをしましたが、寺院の追加です。 北多摩エリアの寺院です。 範囲が広

記事を読む

バレンタインデーの本来の意味とエピソード チョコを贈るのはなぜ?

毎年2月が近づくとバレンタインデーに贈るチョコのことが話題になり、チョコレート売り場はさまざまなバリ

記事を読む

雛人形の三人官女のお役目とはなに? 持っている物や配置の意味

雛人形にはお内裏様だの「親王飾り」の他にいろいろな組み合わせで他の雛人形を合わせたセットがあります。

記事を読む

お道具

雛人形のお飾りやお道具いろいろ その名称と意味や由来は?

雛飾りは雛人形だけでなく、各段にもお飾りや御道具があります。 お雛道具は雛人形を引き立てる小物でそ

記事を読む

雛人形五段目の三人組の仕丁って何の役目があるの?持っている物は

雛人形と聞いて思い浮かぶのはお内裏様。 せいぜい三人官女や五人囃子。 隋臣は左大臣右大臣でなんと

記事を読む

東京都下北多摩地区にある寺院一覧

都下の三多摩地区の神社を調べましたが、初詣には神社でも寺院でもよいのでお寺の追加です。 やはり範

記事を読む

スポンサーリンク




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


後片付け
バーベキュー初心者 現地でやることは?炭おこしや焼き方&後片付け

前回の続きです。 バーベキュー初心者 はじめての場合に必要な準備

バーベキュー初心者 はじめての場合に必要な準備とやることやいるもの

暖かくなるとバーベキューなんてやってみたくなりますよね(^^)

駄菓子から元祖梅ジャムが消えた 昭和の味駄菓子の歴史と駄菓子屋の今

この前ニュースというか、テレビで梅ジャムが消えたという話題をやっていた

エプロンとは?いつから?つける意味や必要は?メリットを考えてみた

普段エプロンてつけていますか?つける派つけない派ありますが、もとい、エ

菖蒲湯のショウブには花がない?花菖蒲とあやめや杜若の見分け方は?

5月5日の菖蒲湯に使う菖蒲って、今まで花をよけて葉の部分だけを使うのだ

→もっと見る

  • こんにちは。波空です

    好きなことを自由にやりたくてアフィリエイトにチャレンジ中

    好きなものは
    アニメ・漫画・ゲーム・お絵描き・映画を観ること・パソコンで遊ぶこと・チョコレート・中島みゆきさんの歌・・

    やりたいことは・・
    空を飛びたい・馬に乗って自由に走り回りたい・猫を飼いたい・・

    いろいろあるけど、まずは資金と自由な時間を確保しないと進まない。
    日々どうしたらできるか考えながらリアル仕事に追われています。

PAGE TOP ↑