*

大掃除の換気扇掃除はセスキ炭酸ソーダにつけ置きで楽々油汚れを落とす

公開日: : 最終更新日:2017/10/20 行事・歳時 ,

大掃除でどうしても残してしまうのが換気扇やガス台の掃除。
あのギトギトの油汚れを取り外すだけでも嫌になりますよね。

本当は普段から掃除していれば、どうということはないのですが・・・身近なもので汚れを落ちやすくして、なるべく手も汚さず楽に済ませたいところ。

油汚れということで、セスキ炭酸ソーダのつけおきでガス台も一緒に掃除してみました。

スポンサーリンク
  

換気扇掃除に抵抗を感じる理由


換気扇やガス台の掃除をしようと思った時、ついつい後回しにしていませんか?

油ギトギトの換気扇。なかなか落ちないし。
触りたくない。
掃除を始めたら時間がかかりそう。
やり方がよくわからない・・・

換気扇掃除に抵抗を感じるさまざまな理由は、こんな感じでしょうか?

嫌ですよね。
まず、触りたくない。
今までやってもなかなか落ちなくて苦労した。

考え出すと換気扇掃除やガス台の掃除って始めるのに決意がいります(^^;

自分ができない理由を考えてみて、それらが解決すれば案外すぐできそうですよね。

まず、触りたくないけど、こんな時は使い捨てのゴム手袋をたくさん用意すればOK。

簡単に落ちる方法がわかればなんとかできそう・・・

楽にできるならやってみようかな・・・

綺麗になれば気持ちいいし・・・

と、解決方法がみえてきたので、実際に掃除してみました(^^)

換気扇掃除の準備


楽に換気扇掃除をするためにはどんな洗剤を使えばいいのか?

ここからですね。

通常売っている換気扇用とか油汚れ専用の洗剤もありますが、しつこい油汚れを落とすには、セスキ炭酸ソーダが効果的です。

重曹でも落ちますが、頑固な汚れにはこれ。
重曹の10倍落ちるということです。

掃除の前に必要なものを用意します。

・セスキ炭酸ソーダ 粉末

セスキ炭酸ソーダ
・セスキ炭酸ソーダ水溶液 200ccのお湯+小さじ半分くらい (スプレーボトルにいれてよく混ぜる)、
・重曹水
・ゴム手袋
・45~70㍑くらいのゴミ袋
・使い古しの歯ブラシ、スポンジ
・メラミンスポンジ
・ウエス、雑巾、タオルなどの布
・隙間掃除用の棒やブラシ


全て100均で買えます。


スポンサーリンク


換気扇掃除のやり方


換気扇の楽々お掃除はつけおきです。

1.換気扇の取り外し

ゴム手袋をして、換気扇を分解してとりはずします。
といっても家の換気扇は単純なつくりのやつなので、分解ということもないのですが。
今時は外から汚れがあまり見えないものやダクトタイプのものも多いですよね。


どのタイプにしても自分でできる範囲のところは取り外します。

2.つけ置き洗剤を作る

漬け置きする洗剤液を作ります。
使うのは、セスキ炭酸ソーダ 
今回は45㍑のゴミ袋に、お湯40℃15㍑ほどにセスキ炭酸ソーダを大匙3溶かしました。
量は洗剤の袋の裏などに説明があると思いますので、そちらを参照してください。
シンクにごみ袋を置いてお湯を淹れます。セスキ炭酸ソーダを淹れたらよく混ぜます。
シンクの排水口の穴にお湯の入ったごみ袋が落ち込むこともあるので、一時的に何かでフタをしておきます。

3.換気扇のつけ置き

取り外した換気扇を液に入れてつけおきします 30分くらい。
ごみ袋が破れないように気を付けていれます。

換気扇つけおき
これで油汚れが軽くこするだけでとれるはず!

30分後、つけておいた換気扇を古い歯ブラシで擦ってみました。

換気扇汚れ落とし
あら、スルつと取れました。
が・・・取れた汚れが歯ブラシについて、他に汚れが・・・

お湯で流し洗いしながら擦るといいようですが、私は途中からセラミックスポンジに替えて、つけた液の中で汚れをゴシゴシ。

綺麗になったところで取り出して、お湯でよく洗います。

4.ガス台の掃除

ついでにガス台も掃除します。
換気扇をつけていた液にガス台の五徳や受け皿やなんやかや放りこんでまた漬け置き。

ガス代部品つけおき
その間にガス台に重曹水を吹きかけます。

ガス代掃除
しばらくおいてから水拭き。

周囲や背面のタイルなんかも同様に重曹水で拭き掃除。
汚れがひどいところはセラミックスポンジで擦って落とします。
または、セスキ炭酸ソーダの水溶液を吹きかけて、しばらくしてから擦ってもよいです。

きれいなタオルなどで水拭きします。
拭きあとがのこらないように乾いたタオルで拭きます。

換気扇のまわりも同様に拭き掃除します。

30分くらいしたらガス台の部品もスポンジや歯ブラシで擦り洗いします。


隙間やブラシが届かないところは隙間掃除棒や綿棒などを使うといいですよ。

お湯で流しながら洗います。

5.完了

仕上げに洗った部品の水気はよく拭きとっておきます。

きれいになった換気扇やガス台の部品を元のところにもどします。

ガス代掃除後

まとめ


いかがですか?

割と簡単に汚れが落とせることが解ると、嫌な換気扇掃除もやってみようかな~と思いませんか(^^)。

波空
ゴム手袋をするから手は汚れないけど、手袋にも汚れがついて他が汚れちゃうこともあるので、手袋も何回か替えましたよ。
猫にゃん
みんな100均で売っているのにゃ。びっくり
波空
そそ、お金もあまりかからないで、きれいになると嬉しいよね
猫にゃん
途中で嫌になったり、疲れてきたら、終わったら〇〇食べる~~!とか考えながらするんだにゃ
波空
アハッ、自分にご褒美だね。
きれいになると気分もいいし、台所に立つのも楽しくなりますよね

大掃除の意味 大掃除の準備 お風呂の掃除 トイレの掃除 排水口の掃除 不用品の処分 窓と網戸掃除 オーブンレンジ オーブントースター ナチュラル素材の違いと使い分け
スポンサーリンク




関連記事

こどもの日のこいのぼりの由来とはじまり なぜ飾る種類や吹き流しの意味

5月になると空にこいのぼりが泳ぐ姿が見えてきます。 でも、なんで?こいのぼりってなんのために揚げて

記事を読む

お正月のおせち料理由来と意味 重箱にいれるのはなぜ?

お正月になると、元旦に食卓に出てくるお雑煮とおせち料理。 子供の頃は何も疑問をもたずにそういうもの

記事を読む

年越しそばをなぜ食べるの?由来と食べ方や蕎麦を食べるタイミングも

年末になると年越しそばを食べますが、今までずーっと、年越しそばについては、除夜の鐘をききながら、年を

記事を読む

雛人形の三人官女のお役目とはなに? 持っている物や配置の意味

雛人形にはお内裏様だの「親王飾り」の他にいろいろな組み合わせで他の雛人形を合わせたセットがあります。

記事を読む

十三夜とはいつ?後の月や栗の月豆の月の由来と月見の過ごし方

十五夜はかなりの人がご存じと思いますが、月見のことになると、後の月も見なければということで十三夜の月

記事を読む

柚子湯

冬至には柚子湯でほっこり 意味や効果と入り方・気をつけること

日本では、江戸時代から冬至(12月21日~22日頃)になると柚子湯にはいる習慣がありますね。そのまま

記事を読む

雛人形

ひな祭りはいくつまで祝うのが正解?飾らない間の雛人形はどうするの? 

ひな祭りが近づくとお雛様を飾ったり、その日のごちそうを考えたり、人によっては祖父母も招いて雛祭りパー

記事を読む

ホワイトデーお返しの悩み 男性の場合と女性の場合の違い

世の中毎度バレンタインデーがすぎると、次はホワイトデーとイベント好き?な日本では、メーカーの策にまん

記事を読む

お風呂の大掃除手順 重曹とクエン酸でピカピカ!と言わせたい

実際に大掃除を始めるとお風呂掃除は比較的後半になるのではないでしょうか? とりあえずいつもの簡単掃

記事を読む

ホワイトデーの意味と由来と始まり お返しのスイーツの意味もここから

日本では、2月14日の1ヶ月後の3月14日のホワイトデーというのは「バレンタインデーに貰ったプレゼン

記事を読む

スポンサーリンク




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


花見弁当
お花見とは?なぜ桜なの?意味や由来 花見の風習いつから?日本だけの文化?

春になるとお花見シーズン到来とばかりに、お花見の名所には人が集い、桜の

後片付け
バーベキュー初心者 現地でやることは?炭おこしや焼き方&後片付け

前回の続きです。 バーベキュー初心者 はじめての場合に必要な準備

バーベキュー初心者 はじめての場合に必要な準備とやることやいるもの

暖かくなるとバーベキューなんてやってみたくなりますよね(^^)

駄菓子から元祖梅ジャムが消えた 昭和の味駄菓子の歴史と駄菓子屋の今

この前ニュースというか、テレビで梅ジャムが消えたという話題をやっていた

エプロンとは?いつから?つける意味や必要は?メリットを考えてみた

普段エプロンてつけていますか?つける派つけない派ありますが、もとい、エ

→もっと見る

  • こんにちは。波空です

    好きなことを自由にやりたくてアフィリエイトにチャレンジ中

    好きなものは
    アニメ・漫画・ゲーム・お絵描き・映画を観ること・パソコンで遊ぶこと・チョコレート・中島みゆきさんの歌・・

    やりたいことは・・
    空を飛びたい・馬に乗って自由に走り回りたい・猫を飼いたい・・

    いろいろあるけど、まずは資金と自由な時間を確保しないと進まない。
    日々どうしたらできるか考えながらリアル仕事に追われています。

PAGE TOP ↑