*

プラグインBroken Link Checkerでリンク切れをチェック

公開日: : 最終更新日:2018/01/02 WordPress ,

ブログの中で外部にリンクを貼ることがありますよね。
そのリンクが切れているかチェックしてくれるプラグインが、「Broken Link Checker」です。
リンクの入力ミスや、いつの間にかリンク先がなくなった時など、リンク切れは予期せず起きます。
Broken Link Checkerの導入でリンク切れを一括チェックできます。

スポンサーリンク


Broken Link Checkerのインストール


ダッシュボード⇒「プラグイン」⇒新規追加⇒Broken Link Checkerを検索します。
「今すぐインストール」⇒「有効化」します。

Broken Link Checker
有効化するとダッシュボードの「ツール」欄に「リンクエラーをチェック」という項目が追加されます。

インストール
エラーがあった場合はこちらに表示されます。

リンクキレチェック
リンクエラーのあるなしに関わらず全部表示したい場合は、「すべて」をクリックすると表示されます

すべて表示

リンクエラーの修正


「リンクエラー」で表示されているエラーにマウスを合わせると下に「URLを編集」「リンク解除」「リンクエラーでない」「リンク切れから解除」「再確認」のメニューが表示されます。

リンクエラーあり
ちなみに全部表示した場合も同様のメニューがでますがエラーに関する部分はありません。

エラーなし
・「URLを編集」 ・・・ クリックすると設定されているリンクを編集できます。リンク先の入力ミスなどはここで修正できます。

編集
・「リンク解除」 ・・・ クリックすると、設定されているリンクが記事から削除されます。

・「リンクエラーではない」 ・・・ クリックするとリンクエラー一覧から削除されます。

・「リンク切れから解除」 ・・・ クリックするとリンクを一時的にエラー一覧から非表示にします。

「リンク切れから解除」に設定したリンクのステータスを変更するには、「リンク切れから解除されました」の項目をクリックすると一覧が表示されるので、マウスを合わせることでリンクのステータスを変更できます。

スポンサーリンク


設定


ダッシュボードの「設定」⇒「リンクチェッカー」とクリックします

リンクチェッカー
各タブを開いて設定ができます


・「一般」タブ


一般タブ
リンクをチェック

各リンク
 何時間毎にリンク切れをチェックするかを指定できます。デフォルトでは72時間になっています。
変更したい場合は数値を変えます。

メールで通知

メール通知
 リンク切れが見つかった場合にメールでの連絡を希望するかどうか設定できます。
 希望する場合は「新たに検出されたリンクエラーに関してメール通知を受け取る」にチェックをします。
受信するメールアドレスを入力します。
メールアドレスを省略した場合はブログの管理人のメールアドレスへ送信されます。

設定しておくとリンク切れが見つかったら、メールで連絡があります。

メールは次のようなものが来ます。


メール本文中のURLをクリックしてエラーの修正画面に行けます。

リンクの調整

リンク調整
 リンク切れが見つかった場合に見た目のスタイル設定をどうするかを設定できます。
 デフォルトではリンク切れが見つかった場合は取り消し線が表示されます。
 他のスタイルを設定したい場合には「CSSを編集」をクリックして設定したいスタイルを記述します。

どのタブも変更した場合は「変更を保存」をクリックします。

・「含まれるリンクを探す」


含まれるリンク
タブを開くとブログ内のどのリンクを対象としてチェックするのかを設定できます。
チェックの対象としてデフォルトで「コメント」「投稿」「固定ページ」がチェックされています。

記事がどの状態の時にチェック対象とするかの設定もできます「公開済み」「予約済み」「下書き」「レビュー待ち」「非公開」。

・「チェックするリンクの種類」タブ


リンク種類
チェック対象となるリンクの種類を設定できます。

リンク切れは自分では気づかないことが多いので、(アフィリリンクなどはASPからメールでお知らせがくることもありますが)それによって、せっかく来てくれた読者さんをがっかりさせたり迷惑かけたりということもあります。

リンク切れエラーは気づかなければほったらかしにもなります

見たいと思ってクリックした先にエラーページがあったりすると、せっかくの訪問者もきてくれなくなるかもしれません。

 また、SEO的にもリンク切れはよくないです。

アドセンスブログなら、Googleから良くない評価を受けて、順位が下がるかもしれません。

リンク切れを放っておくのはデメリットしかありません。
是非、あなたのブログにもBroken Link Checkerを導入して、いち早くリンク切れの対処ができるようにしておくことをお勧めします。

前の記事 プラグインAdSense Managerでアドセンス広告を簡単貼り付け

次の記事 プラグイン入ってる?WordPressのプラグイン覚書

WordPress一覧へ



 


にほんブログ村

日々の出来事 ブログランキングへ

スポンサーリンク




関連記事

プラグインMaster Post Advertでアドセンス広告をポチッと挿入

Googleアドセンス広告を利用してサイト運営をしている方は、通常だと、その広告を設置する箇所に広告

記事を読む

こんなことがしたい!Shortcodes Ultimateで簡単記事装飾

「Shortcodes Ultimate」をインストールすると、ショートコードで簡単に記事の装飾がで

記事を読む

プラグインbrBrbrでテキストモードの改行をそのまま表示

このプラグインの製作者のページには 「改行が改行しただけ改行したまま改行する」とあります。 改行

記事を読む

プラグインContact Form 7-問合せ簡単作成のカスタマイズ

前回はContact Form 7-の基本的な使い方で「お問い合わせ」なんか作ってみました そのほ

記事を読む

画像キャプチャと編集ができるフリーソフトMonosnapの使い方

前の記事でMonosnapをインストールして、起動するまでをかきました。 WindowsでもMac

記事を読む

DuplicatorでWP丸ごと引越 GMOからXserver2

前回は、Duplicatorでダウンロードした「Installer」「Archive」をXserve

記事を読む

プラグインContact Form 7で問合せフォーム簡単作成

ブログを読んでいると、ちょっとこの管理人さんにきいてみたい、とか 一言残していきたいなんてことがあり

記事を読む

WordPressの投稿をいつもテキストモードで表示させる方法

またまた躓きのお話です。 前回の記事でShortcodes Ultimateの利用についての記

記事を読む

WordPressのイメージマップにSmartArtを使う時の手順

前回ExcelのSmartArtを使って写真入り画像を作りました。 今回は続きになります。

記事を読む

プラグインAll in One SEO PackでSEO対策の総合管理

必ずいれた方がよいプラグインのひとつとしてAll in One SEO Packは、いろいろなところ

記事を読む

スポンサーリンク




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


花見弁当
お花見とは?なぜ桜なの?意味や由来 花見の風習いつから?日本だけの文化?

春になるとお花見シーズン到来とばかりに、お花見の名所には人が集い、桜の

後片付け
バーベキュー初心者 現地でやることは?炭おこしや焼き方&後片付け

前回の続きです。 バーベキュー初心者 はじめての場合に必要な準備

バーベキュー初心者 はじめての場合に必要な準備とやることやいるもの

暖かくなるとバーベキューなんてやってみたくなりますよね(^^)

駄菓子から元祖梅ジャムが消えた 昭和の味駄菓子の歴史と駄菓子屋の今

この前ニュースというか、テレビで梅ジャムが消えたという話題をやっていた

エプロンとは?いつから?つける意味や必要は?メリットを考えてみた

普段エプロンてつけていますか?つける派つけない派ありますが、もとい、エ

→もっと見る

  • こんにちは。波空です

    好きなことを自由にやりたくてアフィリエイトにチャレンジ中

    好きなものは
    アニメ・漫画・ゲーム・お絵描き・映画を観ること・パソコンで遊ぶこと・チョコレート・中島みゆきさんの歌・・

    やりたいことは・・
    空を飛びたい・馬に乗って自由に走り回りたい・猫を飼いたい・・

    いろいろあるけど、まずは資金と自由な時間を確保しないと進まない。
    日々どうしたらできるか考えながらリアル仕事に追われています。

PAGE TOP ↑