*

ムチ打ち症治療中の転院はメリット?対応のしかた

公開日: : 最終更新日:2020/05/19 暮らし日常, 美容・健康

 

現在進行形でムチ打ち症の治療中です。

もうだいぶよくなり仕事にも出られるようになりましたが、治療中に転院を考えたことがありました。

その点を調べたところメリット、デメリットいろいろあり、同じような悩みを持っている方もいるようなので、体験的に書いてみました。

スポンサーリンク

 

交通事故のムチ打ち症

1カ月ほど前に追突しまして・・相手の方はその場で首が痛いと言っていて、どうやらムチ打ち症のようでした。

私はというと、体に違和感もなく、痛いところもないので、大丈夫!と思っていました。

 

追突

 

加入している保険の代理店の方に、大丈夫と思ってもとりあえず診察受けてください。
と言われ病院探しをしました。

検索してみると交通事故対応の整骨院というのがあり、そこに行きたいと代理店さんに相談したところ、整骨院は病院とは違うので整形外科に行くよう言われました。

いろいろ検査が必要なら総合病院がいいようですが、近くに良い総合病院もなく、とにかく近くでと言われたので家から15分ほどの整形外科に行ってみました。

なんともないことを明らかにするだけだから、どこでもいいかぁ、と思ったのがまちがいでした。

整形外科ではレントゲンを撮り、骨は異常ないですね。
大丈夫でしょう!との診断。

しかしその3日後、朝から首が変に痛くてうまくまわりません。
ただ座っていても痛むという状態。
寝違えたのかな?と思ったものの、首だけではなく頭の芯の方にズキンと響きます。
しかたなく仕事を遅刻して病院に寄ってみました。

先生の診断では事故のムチ打ちは後からでることがあるので、とのこと。

治療はなしで、痛み止めの薬と湿布を出してくれました。

が・・・それからです。
痛みどめも湿布も効かず、痛みはひどくなる一方で、寝ていても、寝返りすると痛みで目が覚めます。

翌日も通院しました。

電気で温める治療をうけ、塗る湿布の方がいいでしょうということで、それを出してもらいました。
リハビリの設備は少しはある病院でしたが、椅子に座って温めている状態というのも辛く、10分座っているのが苦痛でした。
先生も看護師さんもやさしく、よく話もきいてくれるのですが・・治療はいまひとつ。

こんなんで治るんだろうか?という疑問がむくむく湧いてきました。
ここで転院について検索したのですね。

 

リハビリは毎日でも来てくださいということで、一刻も早く治したい一心でまた翌日も通院。
でもリハビリといっても座って電気で温めるだけです。

 

他での治療の決意

転院、というやり方もありましたが、別に転院しなくても他のもっとリハビリに適したところで治療を受けられればよいという思いにかられました。

転院のデメリットとかを考えるより治療院の追加ということで、かかっている病院で聞いた方が早いと結論して、4日目に話してみました。

直接的なことを言うのは避けて(効いてるか不安など)「仕事に出てもリハビリをして早く治したいので他の夜遅くまでやっている整骨院とかでリハビリ受けてもいいですか?」と。

実際病院は18:00までなので、仕事が終わってからの通院は無理でしたから。

先生曰く、「いいんじゃないですか?それは私ではなく保険会社に言ってください」

スポンサーリンク

この日保険会社は休みで連絡がつかなかったので、事後承諾の形をとることにして、そのまま近くの整骨院に行きました。
(一応保険会社からは複数の病院通いも可能みたいなことをきいていたので)

整骨院では状態を診察して、ちょっとひどいので強いマッサージではよくないのでゆっくりほぐしていきましょうとのことです。

温めながら首のマッサージを受けました。
そして首のカラーもするように言われました。

 

カラー

 

テーピングもしてもらいいくらか楽になりました。
この時には既に首を回すことや、下を向くことができなくなっていました。

やっと納得いく治療が受けられると安心して、毎日治療に通っています。

整形外科の方は週に1回診察とリハビリ(途中で牽引が追加されましたが、これも座った状態での治療で辛いです。)には行っています。

保険の方は2つ通っていることを連絡、別段なんということもなかったですが、書く書類が増えました。

先週から仕事にも復帰して、帰りに寄るという形をとっています。

足になる車が使えなくなったのでバスでの通院ですが、最初はバスの振動でも痛みが走ります。
肩こり首こりはよくありましたが、こんな痛みは初めてでした。

今はカラーをはずす時間を増やすように言われ、家にいる時はなるべくはずし、辛くなるとつけるような形で対処しています。

まだ本調子ではないようで仕事場でもカラーをはずしてるとどんどん辛くなり、見た目を気にしても仕方ないので、カラーをつけながら仕事です。

先日だいぶいいかなと自己判断でカラーをはずして、事故以来初めて自転車で買い物に出てみました。
でも、買い物途中で気持ちが悪くなり吐き気をもよおして、帰りは自転車を引いて帰るしまつ。

先生曰く、考えているより自転車の振動は響くのでまだ乗らないようにとのこと・・。
なんとも不便な毎日ですが、なんとか年内に治したいとがんばっています。

PCに向かっても集中力が続かず、疲れやすくなっているようです。
少し作業しては横になるの繰り返しです

ここ2~3日で少しよくなってきた感じですが、油断しないよう言われました(^^;

と、経過報告のようになってしまいましたが、長年病院とは縁のない者としては、いろいろ考えさせられました。

事故などでムチ打ち症になっても、それが事故のせいか否かという判断や、医者によってはだいぶひどい対応を受けることもあるようですね。

幸い私はお医者様には恵まれたようです。
ただ、転院はしませんでしたが、他にも通いたいというときはやはり悩みました。

治療を受けている身としては心証を悪くしたくないという思いもありましたし、はっきり言ったらお医者様のプライド?を傷つけることにもなりかねません。

なので、今回は治療内容のことは言わずに、通院時間を理由に尋ねるという手段をとった訳です。

これは今回の場合だけでなくいろいろな場面であることだと思います。
ケースバイケースですが、相手の立場とかも考慮しての言い回しは必要かなと思います。

もし、同じようなことで悩んでいる方に少しでも参考になればと思います。
あと、病院でも整骨院でも事前に調べられるだけ調べてからの通院がおすすめです。
一度通い始めると変えられない場合もでてきます。
今回のような場合は長いおつきあいになることもあるので、是非信頼できる病院等をみつけてください。

 


にほんブログ村


日々の出来事 ブログランキングへ

スポンサーリンク




スポンサーリンク




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


ZOOMとは?ビデオお茶会するには?PCやスマホにインストール 使い方

在宅ワークが薦められている今、web会議などを普通にやっています。

自粛中の楽しみ方 バスタイムにできること!お風呂で壁にお絵描き

外に出ないと家でできることを探します。 自粛が続く毎日、あなたは

スマホ手袋の謎!普通の手袋をスマホ手袋にしてみた 洗濯はOK?

寒い季節にかかせない手袋。外でスマホを操作する機会もあります。

自粛のおこもり中楽しみながらできること?未来の予定を立ててみる!

自粛続きでストレスもたまるし、飽きるし、やりたいこともできないし・

日本のマスクはいつからあるの?マスクの発祥や歴史とその変遷は?

  現在外出時にはマスク使用が当たり前になっていますね

→もっと見る

  • こんにちは。波空です

    好きなことを自由にやりたくて
    アフィリエイトにチャレンジ中
    好きなものは・・・アニメ・漫画・ゲーム・お絵描き・
    映画を観ること・パソコンで遊ぶこと
    やりたいことは・・いろいろあるけど、まずは資金と自由な時間を確保しないと進まない。日々どうしたらできるか考えながらリアル仕事に追われています。

PAGE TOP ↑