*

雛人形のお飾りやお道具いろいろ その名称と意味や由来は?

公開日: : 行事・歳時 ,

雛飾りは雛人形だけでなく、各段にもお飾り御道具があります。
お雛道具は雛人形を引き立てる小物でそれぞれに意味があります。
また、六段目や七段目には嫁入り道具が飾られています。
見ているだけでも楽しくなるお道具たちですが、それぞれの名前やなんのためのものかまとめてみました。

長持

スポンサーリンク


雛人形と並んで飾られているもの


雪洞
雪洞(ぼんぼり)  下座の台座を長柄で支えるロウソク立て

三方揃
三方揃(さんぽうそろい)   最上段には男雛と女雛の間に飾ります。
くり取った穴が三つの台でおもてなし用。三宝には、瓶子(壷の一種)と水引で飾られた熨斗に紅白梅の花が載っています。

緋毛氈(ひもうせん)  雛壇の敷物

高坏
高坏 二段目三人官女と共に

桜橘
桜・橘(さくら・たちばな)  「右近の橘」、「左近の桜」とも呼ばれます。
この場合はお内裏様から見た場合の左右ですから、向かって右が桜となります。

御膳
懸盤膳(かけばんぜん)
お膳の高級品の型。四方側面に格狭間(こうざま)を大きく透かした足の縁に盤を載せ懸けた構造から懸盤といいます。
黒漆金蒔絵の装飾が施されて豪華です。隋臣の段に菱餅と一緒に飾られています。

菱台と菱餅
菱台・菱餅(ひしもち)
菱餅の三色は、ピンクは桃の花を、白は地上に残る雪、緑は雪の下に芽吹く新緑を表しています。
赤色は解毒作用のある赤いクチナシ、緑色は厄除けの力があるとされる「よもぎ」、白色は血圧降下作用のある白い菱(ひし)の実を用いました。いずれも 薬効のあるものを並べたということですが、着色の材料として古来より伝わっていたものだと思います。縁起がよく生命力があり、女の子の健やかな成長を願うひな祭りにふさわしいものです。

御道具はお雛様(女雛)の御嫁入道具


鏡台や茶道具、重箱などのお道具は、お嫁入りの道具です

六段目と七段目はすべて御道具が並びます。

お雛様のモデルとされている平安時代の貴族のお嫁入り道具が、御道具として飾られています。

本物を真似て丁寧に作られた御道具は、眺めているだけでも楽しくなりますね。

お駕籠
・御駕籠(おかご)

重箱
・重箱

御所車
・御所車 牛にひかせる乗用の屋形車。
御所車とも呼ばれます。乗る人の身分や用途によって、種類があり、名称も異なります。

箪笥
・箪笥(たんす)  衣服や服飾用の小道具などを納める収納家具。
引出しがついていて、江戸時代になって現在の形がつくられました。
当然のことながら、お雛道具も江戸時代以降ということとなります。

長持と鋏箱
・長持(ながもち) 衣服や調度などを納める長方形の大型の箱。
外出用のもので、吊り金具が両方についていて、棒を通して前後二人で担ぐように作られています。

・鋏箱(はさみばこ) 長持ちと同様に外出の際に必要な衣類・調度・装身具などを納めて、従者に担がせたものです。四角形で、フタがついていて、棒をフタの上に通して肩に担ぎました。
古来、竹に衣服を挟んで運んだために、「鋏箱」という名前となりました。大名行列では先頭を行くため、先箱「さきばこ」と呼ばれました。

鏡台
・鏡台

針箱
・針箱

火鉢
・火鉢(ひばち)
簡略形は四角の箱のみですが、正式な火鉢は「台火鉢」と呼ばれ、猫足形の4本の足のついた四角形をしています。

茶道具
・台子(だいす)とお茶道具  茶の湯に使用される移動式の棚のこと。
正式な茶の湯に使用されるもので、風炉・釜・水指・建水・杓立・蓋置の皆具を載せたものです。

雛人形の片付け


ひな祭りの日が終わった後も雛人形を片付けずにいると結婚が遅れるという話は昭和初期に作られた俗説ともされています。
3月3日が終わったらすぐ片付けなければいけないという決まりはありませんが、旧暦の場合、梅雨が間近なので、早く片付けないと人形や絹製の細工物に虫喰いやカビが生える、というのが理由とされています。

また、「おひな様は春の飾りもの。季節の節できちんと片付ける、などのけじめを持たずにいつまでも飾ってあると、だらしないということで嫁の貰い手も現れない」などの躾の意味からもいわれているようです。

雛飾りお道具のまとめ


私の雛人形はガラスケース入りの三段のもので、幼いころは引っ越しが多かったせいか、いつの間に壊れたのか姿をみなくなりました。
そんなこともあり、お道具のことを調べながら写真をみていると、つい本物の雛道具が欲しくなってしまいます。

よくできていてかわいらしいですよね(^^)
写真を眺めながら、そうか、こんな名前なんだ・・なんて思いながらまとめるのも楽しいひと時でした。

他の雛祭り関連記事はこちら

ひな祭りの由来 
雛人形を飾るわけ 
雛人形の種類
お内裏様
三人官女のお役目
五人囃子のお役目
隋臣のお役目
仕丁のお役目
桃の節句のごちそうに菜の花ご飯


にほんブログ村

スポンサーリンク




関連記事

節分に福は内鬼は外と豆まきをするけど由来や意味を知っていますか?

日本の行事には、いろいろな説やお話がありますよね。 ひとつだけではなく、こんな意味がある、こう

記事を読む

御年賀のマナー 年賀状を出したらお年賀のあいさつは不要?誰に何時まで贈るの

お正月には、日ごろお世話になっている方のところへ新年の挨拶に伺う方もいると思います。 その際のマナ

記事を読む

大掃除の換気扇掃除はセスキ炭酸ソーダにつけ置きで楽々油汚れを落とす

大掃除でどうしても残してしまうのが換気扇やガス台の掃除。 あのギトギトの油汚れを取り外すだけでも嫌

記事を読む

東京都下の北多摩エリアにある神社一覧 続き 初詣は地元の神社で

都下の三多摩地区の神社調べ。 北多摩エリアの続きになります。東京都下で東京都の人口の三分の一とい

記事を読む

紅葉

紅葉の軽井沢へ お薦めスポットは人だらけ

季節は秋、紅葉シーズン。 前日の大雨を心配しながら軽井沢へ紅葉狩りに行ってきました! 軽井沢に引

記事を読む

重曹とセスキ炭酸ソーダとクエン酸の違いは?大掃除での使い分け

そろそろ早めに大掃除ということで、いろいろな掃除について、調べながら実際に掃除して書いてきました。

記事を読む

おせち料理の食材に込められた意味とは?縁起物をお正月に食べるわけ

お正月になると食卓にでんと重箱がおかれ、中にはいろとりどりのおせち料理。 今では正月元旦から営業し

記事を読む

クリスマスが近づくと思いだすサンタクロースのお話 あなたにはサンタはいますか

クリスマスが近づくたびに思いだすサンタクロースの話があります。 どうという話ではないのですが、

記事を読む

一人暮らしの大掃除を1日でやってみる 効率よくきれいにするコツ?

本来大掃除は年神様をきれいに掃除したところにお迎えするという行事なわけで、できれば徹底してきれいにし

記事を読む

墓参り

2016年のお盆の時期 お墓参りと掃除

そろそろ、お盆のお墓参りの時期になります。 お盆というと =夏季休暇 のような構図ができているこの

記事を読む

スポンサーリンク




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


花見弁当
お花見とは?なぜ桜なの?意味や由来 花見の風習いつから?日本だけの文化?

春になるとお花見シーズン到来とばかりに、お花見の名所には人が集い、桜の

後片付け
バーベキュー初心者 現地でやることは?炭おこしや焼き方&後片付け

前回の続きです。 バーベキュー初心者 はじめての場合に必要な準備

バーベキュー初心者 はじめての場合に必要な準備とやることやいるもの

暖かくなるとバーベキューなんてやってみたくなりますよね(^^)

駄菓子から元祖梅ジャムが消えた 昭和の味駄菓子の歴史と駄菓子屋の今

この前ニュースというか、テレビで梅ジャムが消えたという話題をやっていた

エプロンとは?いつから?つける意味や必要は?メリットを考えてみた

普段エプロンてつけていますか?つける派つけない派ありますが、もとい、エ

→もっと見る

  • こんにちは。波空です

    好きなことを自由にやりたくてアフィリエイトにチャレンジ中

    好きなものは
    アニメ・漫画・ゲーム・お絵描き・映画を観ること・パソコンで遊ぶこと・チョコレート・中島みゆきさんの歌・・

    やりたいことは・・
    空を飛びたい・馬に乗って自由に走り回りたい・猫を飼いたい・・

    いろいろあるけど、まずは資金と自由な時間を確保しないと進まない。
    日々どうしたらできるか考えながらリアル仕事に追われています。

PAGE TOP ↑