*

花見の季節 わたし流近場でながら花見

公開日: : 最終更新日:2017/10/10 暮らし・お役立ち?

昨日は花散らしの雨で満開の桜も終わりかぁと思っていたら
そんなことはなかった(^^)

桜とお日さま

外へ出るとまだまだ綺麗な花を咲かせている桜たちがいました。

スポンサーリンク


 

お花見


昔から日本人にとって「桜」は特別な花で
「花見」といえば桜の花を見るために野山に出かけることをさします。

お花見は、日本人が古来より楽しみにしていた春の行事のひとつ。

平安時代の貴族たちは春の花の代表格として桜を愛で、歌を詠み、花見の宴を開いて楽しんでいました。
春の花は桜以外にも色々ありますが、以来、日本人にとっては「花」といえば桜の花を意味するようになりました。

また、農民の間でも豊作祈願の行事としてお花見が行なわれていました。
桜は、春になって山からおりてきた田の神様が宿る木とされ、豊作を願って、桜のもとで田の神様を迎え、料理や酒でもてなし、人も一緒にいただくことが本来のお花見の意味だったようです。
江戸時代になると、春の行楽としてお花見が庶民の間にも広がり、酒を酌み交わすお花見になっていきました。

三代将軍家光が上野や隅田河畔に桜を植え、八代将軍吉宗は飛鳥山を桜の名所にし、花見の場も増えました。

桜にはたくさんの種類がありますが、日本の桜のおよそ8割を占めるのが「染井吉野」。

桜の代表格ともいえる「染井吉野」は、江戸時代末期に、染井村(現在の豊島区駒込)の植木屋が、「大島桜」と「江戸彼岸桜」を交配して観賞用に作りだしたもの。

当初は桜で名高い奈良県吉野にあやかり「吉野桜」という名でしたが、吉野山の山桜と間違えないように「染井吉野」と改名されました。

 

 

近場でながら花見


そんなお花見の由来や意味を考えながら1時間くらい歩けば近場でも桜の名所があり
それこそ都内にも有名どころは数々あるのですが・・・

残念ながら仕事も忙しく出かけてのんびりお花見とかしている暇もない現状。

どっちにしても人ごみは苦手なので
残念と言いつつも、実はそれほど残念でもないんです。
まぁのんびりと花を愛でながら散歩なんてしてみたいとは思うけど。

では、花見は全くしないかというとそうでもなく
私流の花見は車窓からあるいは自転車を走らせながら

「おぉ、咲いてるな(^^)」と

一人移動中にながら花見を楽しんでいるのです。

桜の枝
今日もわざわざ遠回りをして桜並木のある道を走ったり
あるいは遠くに目をやるとどこぞの施設の中に咲き誇る桜たちが見えたりと・・・
なかなかいい感じにお花見をしてきました。

雨で散った桜も、花びらの絨毯のようで
道の先にのびる桜並木はなんとも言えない眺めです。
人ごみの中、花より団子で騒ぐのも人それぞれなので
楽しめればいいかなと思いますが
>
私は気の合う友人と、ゆっくり花見散歩しながらおしゃべりを楽しむ方が好き(^^)
手作りのおむすびなんぞ持って、気持ちの良い陽だまりで 桜をながめながら食べるだけでごちそうになります(^o^)

普段は散歩というより自転車での外出が主。

買い物とかは本当は歩いていきたいところだけど、
帰りの荷物を考えるといつも自転車になってしまう。
お天気のいい時などはすこしまわり道して近くの団地の中をぬけていく。

自転車散歩
今日も夕方ゆっくりゆっくり走ってスーパーへ。
走りながら周りをみまわすと緑がたっぷり目に映り、それだけで癒されます。
遠くに見える桜もきれいです。

わたし流の花見はこんな感じ

家に帰り荷物をしまっていると窓からきれいな夕焼けが見えました。
西の空の雲の合間にうっすらと紅い日が指している。

夕焼けはなんだかほっとする美しさがあります。
しばし手をとめてぼーっと夕焼けを眺める。

こんなひと時が好きです。

あなたはこの季節、どんなお花見をしていますか?
あなた流のお花見、楽しんでください^^

 


にほんブログ村

スポンサーリンク




関連記事

小金井公園まったり散策 桜の園とSL展示場そして雑木林

小金井公園をまったり散策してみませんか? かなり広いので散策には西門から入った桜の園とSL展示

記事を読む

小金井公園ぶらり散策 アクセスと園内地図

三多摩地域には無料で楽しめる公園が多くあります。その中で、まずは、友達と行ってもデートでも子連れでも

記事を読む

カフェとスイーツ

ネスカフェアンバサダーになってみた追記

再びこんばんは(^^ 夜になっても暑いです ネスカフェドルチェグストのおまけ 今日

記事を読む

ムチ打ち症治療中の転院はメリット?対応のしかた

現在進行形でムチ打ち症の治療中です。 もうだいぶよくなり仕事にも出られるようになりましたが、治療中

記事を読む

あると便利なテプラ 楽しみながらいろいろ使える

そんなに暑くないのに毎日蒸し々々とした日が続いています。 超久しぶりの更新です ファイル整理

記事を読む

外出不要 ネットで買い物 店にないものもみつけられる

おはようございます 台風一過。また暑い日差しが戻ってきました。 こういう暑さが本来の夏を感じさせ

記事を読む

残り物でスープ

カレースープvsカレーライス | カレースープ(スープカレー)がいいわけ

おはようございます。 だいぶ暑さもやわらいできましたがまだまだ寝苦しい夜も ここのと

記事を読む

東京都下と多摩地域どう違う?多摩地域の区分と〇〇市はどの地区なのか?

東京23区以外の地区を表すのに、東京都下といいます。 また、多摩地域、三多摩地区などのことばを

記事を読む

エプロンとは?いつから?つける意味や必要は?メリットを考えてみた

普段エプロンてつけていますか?つける派つけない派ありますが、もとい、エプロンとは?なんて思ったことあ

記事を読む

足のつりこむら返りで眠れない! ふくらはぎがつった時の対処法

寝ている時にふくらはぎがつって痛くて飛び起きたことありますか? いわゆる「こむら返り」というやつで

記事を読む

スポンサーリンク





花見弁当
お花見とは?なぜ桜なの?意味や由来 花見の風習いつから?日本だけの文化?

春になるとお花見シーズン到来とばかりに、お花見の名所には人が集い、桜の

後片付け
バーベキュー初心者 現地でやることは?炭おこしや焼き方&後片付け

前回の続きです。 バーベキュー初心者 はじめての場合に必要な準備

バーベキュー初心者 はじめての場合に必要な準備とやることやいるもの

暖かくなるとバーベキューなんてやってみたくなりますよね(^^)

駄菓子から元祖梅ジャムが消えた 昭和の味駄菓子の歴史と駄菓子屋の今

この前ニュースというか、テレビで梅ジャムが消えたという話題をやっていた

エプロンとは?いつから?つける意味や必要は?メリットを考えてみた

普段エプロンてつけていますか?つける派つけない派ありますが、もとい、エ

→もっと見る

  • こんにちは。波空です

    好きなことを自由にやりたくてアフィリエイトにチャレンジ中

    好きなものは
    アニメ・漫画・ゲーム・お絵描き・映画を観ること・パソコンで遊ぶこと・チョコレート・中島みゆきさんの歌・・

    やりたいことは・・
    空を飛びたい・馬に乗って自由に走り回りたい・猫を飼いたい・・

    いろいろあるけど、まずは資金と自由な時間を確保しないと進まない。
    日々どうしたらできるか考えながらリアル仕事に追われています。

PAGE TOP ↑