*

麹のパワーを麹水でゲット!簡単な作り方と効果

公開日: : 暮らし日常, 美容・健康

自粛生活が長引いてほとんど外出もしないせいで生活リズムも狂い体調もあまりよくないです。
そんな時甘酒がカラダにいいと聞きました。
甘酒は、飲む点滴と言われていて、点滴に匹敵する栄養があるそうです。
甘酒の麹がいいんですね。

私はどうも甘酒の甘さが苦手で他の飲み方はないかと調べたら麹水というのがあることを知り早速挑戦です。

スポンサーリンク

 

麹水の作り方

麹水というのは自分で作れるようで作り方も簡単でした(^^)

必要な物

米麹 100g

水  500cc

お茶パック 1 不織布のものでキッチン用品などの売り場にありますね。

ボトル 1本 夏用の麦茶を作っていたボトルがあったのでそれを利用

 

材料

 

肝心なことは、清潔な道具を用意するということです。

水道水には塩素などの殺菌成分が入っているので、ミネラルウォーターが良いようです。

またアルカリイオン水の中ではこうじ菌が増殖できないので避けるようにとのこと。

乾燥麹ではなく、生麹で作る場合は、常温のミネラルウォーターでOKということです。

今回は簡単な浄水ポットでいつも水をろ過?しているのでそれを使いました。

麹はどこに売っているのか?今の時期歩き回って探すことは躊躇します。

なので、麹は今回ネットで乾燥米麹を購入。

3日ほどで届きました。

白雪印乾燥麹 800g ¥1,080

 

作り方

お茶パックに米麹100gを入れます。

 

 

ボトルにこのお茶パックをいれ、水を入れます。

冷蔵庫で8時間以上置きます。

これだけ(^^)

 

ここで使った麹の入ったお茶パックは2~3回使えるということなので飲みきったらまた次のを作れます。

※麹水パックをくり返しつかうと、麹水の味が薄くなってきたり、麹水から酸っぱい臭いがしてきたりすることがあります。

発酵が進んでくるとこのような変化が起こりますが、効果には問題ないようです。飲んでも大丈夫です。

ただし、麹水が黄色くなったり、酸味を感じたりしたら、要注意。

ということでしたが、再利用は2回くらいにしようと思います(^^;)

 

できた麹水は3日以内に飲むようにとのこと。500ccなら1日ですね (^^;)

 

麹水飲んでみた

さて、朝作ったので夕方には8時間以上経過しました。

さっそくカップに1杯分そそいで飲んでみました。

・・・・・

・・・・・

・・・・・

作り方を探した時に、そのまま飲んでも美味しいという感想が。

・・・・・。

まずくはないけど、私的には美味しくないです(^^;)

まぁ、サッパリしているというのは当たっていますが、進んで飲みたくなるような飲み物ではない!

ここらへんは個人の味覚次第なのでなんともいえませんが・・。

毎日、水は1ℓくらいは飲むようにしているので、その代わりに飲のめればいいかなと思っていましたが挫折しそうです(--;

なのでアレンジできないか検索してみました。

引用

「そのまま、水替わりに飲んでもおいしいこうじ水ですが、同量の炭酸水と割ってハチミツや生姜を絞ったり、冷え込んだ夜には温めてミルクココアなどに混ぜたりアレンジしても◎。ただし、温める場合は、70℃以上になると酵素が失われてしまうので気を付けてください。」

というのを見つけました。

ふむ。

他の飲み物にまぜてもOKということですが、飲み物によってはダメなものもあるかも。

ということで、アイスココアを作り、そこにまぜて飲んでみました。

ココア味が麹水の味を消してくれたので、ぐいぐい飲めました(^^;) 

朝作ったのは、これで飲み終わったので、また水を入れて冷蔵庫へ。

猫にゃん
ところで麹水の効果ってどんなことがあるのかにゃ?
波空
うん、健康に良いと一言で言われてもだよね。甘酒との違いや効果を調べてみたよ。

 

甘酒と麹水のちがい

・麹水も甘酒も、原料は米麹と水

麹水と甘酒で物理的に違うのは、ご飯が入っているかどうかということ。

 

・材料は同じでも作り方が違います。

麹水は米麹を水に漬けておくだけ、甘酒はじっくり保温して米麹のブドウ糖を解かして飲みます。

 

・麹水は、甘酒に比べてブドウ糖が少ないので、エネルギー補給効果は少なくなります。そして甘さ控えめというよりほとんど感じません。

 

・甘酒には、点滴に匹敵するほどの栄養、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、パントテン酸などのすべての必須アミノ酸、そして大量のブドウ糖が含まれています。

ブドウ糖により、摂取量が多いと血糖値が上がってしまいます。

ダイエット効果を期待していたのに逆に太ってしまうということもあります。

 

・麹に含まれる酵素は、ご飯に含まれる澱粉やたんぱく質を発酵させることで甘味や旨味を引き出す働きがあります。

その際に、多くのビタミンやアミノ酸などを作り出して、それがうまみと同時に健康にも役立っているんですね。

 

・麹水は酵素をとるもので、発酵の際に出る栄養素は入っていないという事です。

 

麹水の効果とは

・美肌・美髪

麹の中の『コウジ酸』という成分があります。
メラニンを生成するチロシナーゼという酵素を抑制する働きがあるようです。
麹水を手に取って、肌に塗れば化粧水になります。

 

・疲労回復・ダイエット・貧血予防・精神安定

麹水に含まれるビタミンB群(ビタミンB1やB6、B12など)は、疲労回復効果、精神安定作用、貧血予防効果、美肌効果、美髪効果、代謝促進効果があると言われています。

代謝促進効果により、糖質や脂質の分解が助けられるので、ダイエット効果が期待できます。

 

・下痢・便秘予防改善

麹水には、炭水化物をブドウ糖に分解するアミラーゼ、たんぱく質をアミノ酸に分解するプロテアーゼ、脂肪を脂肪酸に分解するリパーゼなど、30種類以上の酵素が含まれています。

麹水に含まれる酵素によってオリゴ糖がつくられると、腸内の善玉菌が増え、腸内環境が改善され、腸内環境が改善されると便秘も下痢も解消されますね。

 

・血圧抑制・骨粗鬆症予防・抗がん・抗炎症

カリウム、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、セレンなどのミネラル成分が多く含まれています。これらのミネラル成分には、血圧を下げるはたらきや骨粗鬆症予防効果、抗がん作用、抗炎症作用があります。

 

・糖尿病予防・動脈硬化予防

消化酵素により糖質や脂質の分解が促進されると、血糖値やコレステロール値、中性脂肪値を抑制する効果があるので糖尿病や動脈硬化の予防に役立つということです。

 

・体内の悪いものを外へ出してくれるデトックス作用

体調を整えるために、また日頃の健康維持に飲める身近な健康ドリンクといえます

 

注意点

・麹というのは、カビの一種なので、カビに対するアレルギーを持っている人は麹水は避けたほうがいいかもしれません。

・甘さ控えめなので満足感は得にくいかもしれません。

 

麹水 さいごに

すごく簡単にできていろんな効果のある麹水、毎朝飲むといいそうです。

水がわりにしばらくは飲んでみようかなと思います(^^)

もう少しおいしいといいのだけれど、アレンジもできるのでその時の気分でいろいろ試してみたいと思います。

 

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


麹のパワーを麹水でゲット!簡単な作り方と効果

自粛生活が長引いてほとんど外出もしないせいで生活リズムも狂い体調も

EMSシートで運動不足解消!乗るだけでインナーマッスルを鍛える

運動不足にはルルドのEMSシートがいいと聞いて以前から気になってい

Zoomでエフェクトを使うには?スナップカメラのインストールと使い方

以前ZOOMの始め方などを記事にしましたが、ZOOMもバージョンア

睡眠負債が増えている!自粛生活でみだれた眠りを質の良い眠りに!

自粛生活のストレスから生活リズムがみだれ、夜眠れないとか何回も目が

お墓参りも形が変わる?自宅にお墓を置いて供養する宅墓とは

先日TVで宅墓という言葉をききました。 室内に設置できる小型のお

→もっと見る

  • こんにちは。波空です

    好きなことを自由にやりたくて
    アフィリエイトにチャレンジ中
    好きなものは・・・アニメ・漫画・ゲーム・お絵描き・
    映画を観ること・パソコンで遊ぶこと
    やりたいことは・・いろいろあるけど、まずは資金と自由な時間を確保しないと進まない。日々どうしたらできるか考えながらリアル仕事に追われています。

  • BTOパソコン・パソコン関連商品がお買い得!パソコン工房のセール

  • 手軽に雑誌が読める!
    楽天マガジン

PAGE TOP ↑