*

コロナウイルス予防のアルコール消毒液の作り方!売りきれなら自作を

公開日: : 美容・健康

毎日のようにコロナウイルスのニュースが飛びかっています。

人混みや公共の乗り物などに乗る時は以前からマスクがかかせませんでしたが、現在はどこに行っても「売り切れ
せめて手洗いをしっかりと思ってもアルコール消毒液も「売り切れ

マスクにしても消毒液にしてもないなら作るっきゃない!と・・・
アルコール消毒液を自作してみました。

アルコール消毒液の作り方

これはとても簡単。
そして材料も普段のお掃除で使っていたものの買い置きがあったので即できました。

・無水エタノール

・精製水(ない場合は水でもOK)

これだけ。
どちらもドラッグストアなどで売っています。

店頭にはならべていないところが多いので店員さんにきいてみてください。

無水エタノールと精製水

これを 
無水エタノール 4 : 精製水 1

の割合で混ぜます。
丁度スプレーボトルもあまっていたので、さっそく量ってこの2種類を入れてまぜました。
無水エタノールはアルコール濃度が高いのでそのままではきつすぎるんですね。

こんな感じです。

アルコール消毒液

この消毒液はアルコール度数が高いので火のそばでは作らないでくださいね。

アルコール消毒液と石鹸の効果

マスクもアルコール消毒液も売り切れの事態で代用品を使うと考える方も増えているようです。
石鹸でも効果はあるのでしょうか?

石鹸 : これはコロナなどのウイルスを洗い流す効果はあるようです。

しっかり手のひら・手の甲・指の間・爪の中・親指の付け根・そして手首周りを洗うと効き目があるようですが、これらをしっかり洗うには2分ほどかかるようです
(^^;)なかなかできないですね。
でも効果を得るにはそれくらい必要だとか。

アルコール消毒液 : こちらはウイルスを落とすのではなく破壊するそうです。

なので、先に消毒してから、手洗いをするのがよいようですね。

自作したスプレーは玄関に置き、外から帰った時にすぐ使えるようにしています。

携帯用スプレーボトルにも作りバッグに。

市販のものではジェル状のものも売っているようですが、今は店頭にないですよね。

先日電車に乗った時に、急になんか消毒液のような臭いがしてきました。
ふと周りをみると、一人の女性がバッグから小さなスプレーを取り出し手にシュッシュッとやっていました。

これも携帯のアルコール消毒ジェルのようでした。

こんなとこで?と思ったのですが、サッと消毒してなにか薬?を取り出してそれを手にとり飲んでいました。

その時思ったのは・・・そこまでやるなら、自宅に帰ってから飲んだ方がよいのでは?と。

時間的なものとか何か事情があったのかもしれません。

でも人の多く居る車内で自分の手だけ消毒しても、車内にウイルスが浮遊していたら?
なんて余計な心配をしてしまいました(^^;)

話がそれましたが、マスクでもガーゼで自分で作ることができます。

どうしても無いという場合は災害時用の簡易マスク(キッチンペーパーと輪ゴムとホッチキスでできます。-警視庁の公式ツイッターに作り方があります)

ガーゼマスクなら洗って何度も使えますし、どうしてもの時には不織布も洗剤で洗ってしっかり乾かして使う事もできます。

アルコール消毒液も作ることができます。

無い無いと騒いでもどうしようもないので、自分のできる範囲で工夫してこのウイルス騒ぎが収まることを待ちたいですね。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


コロナから身を守り人混みを避けるには?自分でできるネットの利用

毎日ニュースではコロナウイルスの感染の話題。 何人増えた

コロナウイルス予防のアルコール消毒液の作り方!売りきれなら自作を

毎日のようにコロナウイルスのニュースが飛びかっています。

マスク2重で濡れティッシュを挟むと口乾燥に効果 ウイルス予防にも?

最近では外出の時、マスクをしている人を多く見かけます。

公衆電話のかけ方知らない人が増えている?!普通の時と緊急災害時

めっきり少なくなった公衆電話。 携帯電話が普及して、子供

自転車の違反て意外と知らないことが多い?つい、でも罰金は5万円!

  身近でもみかける自転車事故や違反。 自分は大

→もっと見る

  • こんにちは。波空です

    好きなことを自由にやりたくて
    アフィリエイトにチャレンジ中

    好きなものは
    アニメ・漫画・ゲーム・お絵描き・
    映画を観ること・パソコンで遊ぶこと
    ・チョコレート・中島みゆきさんの歌・・

    やりたいことは・・
    いろいろあるけど、
    まずは資金と自由な時間を確保
    しないと進まない。
    日々どうしたらできるか考えながら
    リアル仕事に追われています。

PAGE TOP ↑