*

お正月飾りはなんのため?しめ飾りの意味と種類 飾る場所など

公開日: : 最終更新日:2017/10/15 行事・歳時 ,

お正月が近づくと準備するものがいっぱいあり、そのひとつにしめ飾りがあります。

しめ縄
毎年何気なく選んで玄関に飾っていたものですが、お店にいくとその種類の多いこと、またネットでみても形や飾りもさまざま。デザインや値段から選んでいましたが、今回は本来の意味なんて調べてから選んでみようと思います。

スポンサーリンク
  

お正月飾りはなんのため?


本来お正月は年神様をお迎えし、お祀りするためのものです。
昔の人は祖先の霊が田の神や山の神になり、正月には年神様となって、子孫の繁栄を見守ってくれるのだと考えていました。
日本では昔から、年神様は(正月様・歳徳神(としとくじん)とも呼ばれています)家々に新年の幸せをもたらすために、元旦に日の出と共に高い山から下ってやってくるという話があります。

そこで、たくさんの幸せを授かるために、年神様をお迎えしてお祝いする様々な風習や行事が生まれました。

新年の祝いの基本概念は古いものを終わらせて新しいものを迎えることです。
祝いの準備として、家を掃除して飾りつけ、「幸運」や「裕福」を意味する言葉と同じ音の食べ物を準備します。

お正月飾りはその年神様をお迎えする準備のひとつというわけです

正月飾りには様々なものがあります。
よく知られているものでは
門松・松飾り・注連飾り(しめ飾り)・注連縄(しめなわ) 玉飾り 輪じめ 神棚飾り
餅花 床の間飾り(床飾り)・生花・鏡餅・破魔弓
などがあります。

それぞれ意味がありますが、まず年神様をお迎えする玄関などに飾るしめ飾りについて調べてみました。

お正月にしめ飾りをするのは


しめ縄の由来は、天照大神が天の岩戸から出た際に、再び天の岩戸に入らないようしめ縄で戸を塞いだという日本神話にあるとされています。

しめ縄(注連縄)には、神の領域と現世を隔てる結界となり、その中に不浄なものが入らないようにする役目があります。

年神様をまつるのにふさわしい神聖な場所であることを示しています
もともとは、神社がしめ縄を張りめぐらせるのと同じ理由で、自分の家が年神様をお迎えするのにふさわしい神聖な場所であることを示すために始まったといわれています。

しめ縄やしめ飾りを施すことで、その内側が清らかな場所となり、年神様が安心して降りてきてくださいとアピールしているわけですね(^^)。

しめなわは、漢字で書くと「注連縄(しめなわ)」や「七五三縄(しめなわ)」「標縄(しめなわ)」とも書きます。

しめなわの「しめ」は「占める」という意味で、神前や神事の場に不浄なものの侵入を禁じる印として張る縄のことをいいます。

正式にはしめ縄に使う藁は、稲穂が出来る前に刈り取った稲を、乾燥した藁束を使用しらせん状により合わせた大きな糸のような象形に、紙垂(しで)をたらしたものをいいます。
古い年の不浄を祓い、新しい藁で新年を迎えるという意味があります。

紙垂
神社などでも、神聖な場所や神域と現世とを隔てるための結界を張る意味や、不浄や災いを祓う意味としても使われています。

しめ飾り(注連飾り)というのは、しめ縄に縁起物などの飾りをつけたものをいいます。

江戸時代の頃から庶民の間でも、しめ縄に縁起物の装飾を施したもの(しめ飾り(注連飾り))を飾る習慣が根付いたといわれます。
しめ飾りも同様に、その内側が神聖な場所である領域だと示す結界の意味を持ち合わせ、歳神様を迎えるに相応しい場所であることを示すという意味のものです。

しめ飾りの種類と飾る場所


しめ縄につける飾りには主に次のようなものがあります。


・橙(ダイダイ) 家運隆盛
・・・完熟しても、落ちることなく冬を過ぎても枝についたまま年を越します。橙という名前から代々さかえるようにという願いを込めて飾りをつけます。しめ飾りだけではなく、鏡餅にも使われます。

・裏白(うらじろ) 不老長寿 心の清さ・潔白さ
・・・多年生でシダ科の植物。枯れずに新しい芽が生えてくる姿から、常に栄えるようにと言う願いが込められている。うらじろの葉の裏が白いことから白髪がはえても夫婦とも健康でいられるという願いがこめられている。など諸説ある。

・ゆずり葉 子孫繁栄
・・・子孫が絶えず繁栄していく願いがこめられています。ゆずり葉は橙とは逆で、枝先に若葉が出たあと、前年の葉がそれに譲るように落葉することから次の代に家を譲るとして、子どもの成長を認めて跡を譲るというおめでたい木とされています。

・紙垂(かみしで/しで) 神様の降臨を表す「神聖・清浄」の標章
神聖な儀式などに使われる、和紙の飾りです。しめ飾りにもよく使われますが、神社でのしめ縄や祭事にも使われます。形が稲穂を表し、その年の豊作を願って飾りがつけられます。

・前垂れ(まえだれ) わらの垂れ。「五穀豊穣」

・御幣(ごへい) 神祭用具の一つ。紙または布を切り、細長い木にはさんで垂らしたもの。紙などを細長く切ったもの。水の流れや「神様の依り代」を表す

・海老(えび) 腰が曲がるほどの歳まで生きる「長寿」

・扇(おうぎ) 「末広がり」で縁起がいい

・水引(みずひき) 「人と人、心と心を結ぶ」

スポンサーリンク


しめ飾りの種類と飾る場所


「輪じめ(輪飾り)」や「玉飾り(玉締め)」と呼ばれ、神社などで飾られるしめ縄に縁起物を施したものや、しめ縄を輪の形に結い、両端を左右に一文字にしたもの(輪〆)、両端を垂らした物(玉〆)などが代表的です。

しめ飾りいろいろ


ごぼう注連



神棚に飾る、代表的なしめ縄は「ごぼう注連(ごぼうじめ)」。
ゴボウのように細いしめ縄ので、片側が太く、片側が細くなっています。
ごぼう注連の飾り方は、神は左を神聖な物としており、右を俗としているため、神様から見た左側(人が神棚に向かうと右側)に藁の太い部分が来るように飾ります。
神棚向きで飾る時は紙垂などをつけて飾ります。

ごぼう注連+前垂れ


ごぼう注連
ごぼう注連に前垂れ(わら)をつけたもののことです。
「紙垂」「裏白」「譲り葉」「橙」の意味が加えられたものになります。
西日本でよく見られるタイプで、玄関先に使われます。

玉飾り



しめ縄を輪っかにしたもので、前垂れ、紙垂、裏白、譲り葉、橙のほかに、末広がりで縁起が良いといわれる「扇」や腰が曲がるまで長生きするという意味のある「海老」、神様の形を表す「御幣」などの縁起物をつけたもののことを「玉飾り」といいます。
東日本でよくみられるタイプで、玄関先に使われます。

輪飾り


輪飾り
しめ飾りの種類としては、小ぶりなもの。
細いしめ縄を輪っかにしたものに、前垂れ、紙垂、裏白、譲り葉、橙などをつけ、しめ飾りを簡略化したもので、コンパクトなタイプのしめ飾りです。
部屋、キッチンやトイレなどの水まわりに飾るほか、門松と組みわせて飾る場合もあります。
最近はモダンなタイプも多く、おしゃれなしめ飾りを手作りする方も少なくありません。


輪じめ(輪〆飾り)


輪〆
しめ飾りを簡略化したものですね。
飾る場所は、水の神様のいらっしゃる、お風呂・トイレ・水道や水道管などの水回り。
火の神様のいらっしゃる台所など。各部屋の入口にも飾ります。

楽天でしめ飾りを見る

飾る場所は?


玄関に、しめ飾り
神棚、勝手口などの出入り口、三宝荒神棚に輪締め
仏壇には、紙垂をつけない輪締め
床の間には、鏡餅と紙垂をつけた輪締めをつけます。

まとめ


波空
日本の行事や風習などには、どれもいろいろな意味があるのね。
儀礼的というか、こうするものとあまり考えずにやっていたけど、一つ一つみていくと興味深いものがありますね。
この年末にはしめ飾りもデザインだけでなく、意味も考えて選んでみたいと思います。

猫にゃん
しめ縄は、25日のクリスマスのあとから28日までの間に取り付けるそうだにゃ

波空
そうそう。でも過ぎてしまったら29日や31日はしめ縄を飾るのに日がよくないとされているから30日に飾るんですよ。

取り外すタイミングは「松の内」を目安に取り外します。
地域によっては1月7日頃に外すというところと、15日頃までつけたままというところがあります。

しめ飾りはいつからいつまで飾る?
しめ飾りの使いまわしはしてもいい?処分のしかたと保管方法

スポンサーリンク




関連記事

初詣とは?その意味と由来や始まりは? 初詣はいついくのがいいの?

除夜の鐘をききながら、年越しそばをいただき、新年になると家族で近くの神社に初詣に行っていました。

記事を読む

十三夜とはいつ?後の月や栗の月豆の月の由来と月見の過ごし方

十五夜はかなりの人がご存じと思いますが、月見のことになると、後の月も見なければということで十三夜の月

記事を読む

バレンタインデーの本来の意味とエピソード チョコを贈るのはなぜ?

毎年2月が近づくとバレンタインデーに贈るチョコのことが話題になり、チョコレート売り場はさまざまなバリ

記事を読む

除夜の鐘の起源や意味は?数え方と鳴り始めや鳴り終わりの時刻は?

大晦日になると毎年年越しそばなんぞ食べながら、「あ、なった」と家族と1年の終わりをしみじみ思うのです

記事を読む

キッチンの大掃除で小物家電やシンクまわりと焦げ落とし渋とりも

キッチンの掃除を考えると、汚れは埃、油、手垢や水垢などが混ざり合ったもの。 これまでに大変

記事を読む

東京都下の南多摩エリアにある神社寺院一覧 初詣は地元に行きませんか

東京都下、三多摩には北多摩エリア、南多摩エリア、西多摩エリアがあります。 南多摩エリアの市とその

記事を読む

大掃除の意味と始まりや決まり事 年末にやらなければいけない?

年末の大掃除、毎年恒例で忙しい中、寒さに耐えながらやっているのですが、 ふと、新年をきれいにして

記事を読む

男の子のひな祭り 男の子用の雛人形と3月3日の楽しみ方いろいろ 

雛祭りって、雛人形を飾って、ひなあられや菱餅を食べ、お祝いの食事には・・・という女の子のお祝いと思っ

記事を読む

初節句のお祝い 桃の節句の雛人形は誰が買う?お祝いのしかたやマナー

女の子が生まれるとその成長を願って初めての行事が3月3日の初節句のお祝い。こういったお祝いごとになる

記事を読む

大掃除にはパソコン内部掃除にもチャレンジ!注意と要るものと手順

最近パソコンを使っていると少し変な音がする。 変なとこでフリーズもする。動作もおそくなってきている

記事を読む

スポンサーリンク




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


後片付け
バーベキュー初心者 現地でやることは?炭おこしや焼き方&後片付け

前回の続きです。 バーベキュー初心者 はじめての場合に必要な準備

バーベキュー初心者 はじめての場合に必要な準備とやることやいるもの

暖かくなるとバーベキューなんてやってみたくなりますよね(^^)

駄菓子から元祖梅ジャムが消えた 昭和の味駄菓子の歴史と駄菓子屋の今

この前ニュースというか、テレビで梅ジャムが消えたという話題をやっていた

エプロンとは?いつから?つける意味や必要は?メリットを考えてみた

普段エプロンてつけていますか?つける派つけない派ありますが、もとい、エ

菖蒲湯のショウブには花がない?花菖蒲とあやめや杜若の見分け方は?

5月5日の菖蒲湯に使う菖蒲って、今まで花をよけて葉の部分だけを使うのだ

→もっと見る

  • こんにちは。波空です

    好きなことを自由にやりたくてアフィリエイトにチャレンジ中

    好きなものは
    アニメ・漫画・ゲーム・お絵描き・映画を観ること・パソコンで遊ぶこと・チョコレート・中島みゆきさんの歌・・

    やりたいことは・・
    空を飛びたい・馬に乗って自由に走り回りたい・猫を飼いたい・・

    いろいろあるけど、まずは資金と自由な時間を確保しないと進まない。
    日々どうしたらできるか考えながらリアル仕事に追われています。

PAGE TOP ↑