*

テプラの利用 便利に楽しみながらいろいろ使えるアイデア

公開日: : 最終更新日:2020/05/24 暮らし日常

 

そんなに暑くないのに毎日蒸し々々とした日が続いています。
超久しぶりの更新です<(_ _)>

ファイル整理を思い立った時なんとかきれいにスッキリできないかと、パソコンで背表紙のシールを作ることを考えたのですが・・・結構面倒。
シールを使うことはけっこうあるのでこの際テプラを利用してみようかと思いました。

スポンサーリンク

 

ファイル整理-気になる背表紙

先月、ファイルの整理が中途半端になっていたのを思いだし、意を決して徹底的に整理!

中身が整理されてもファイルが古いのが気になります。

この際と、新しいファイルをまとめて購入。
背表紙の作り直しをしました。

 

ファイル背表紙

今までは、なんでもパソコンを使っていました。

A4用紙サイズとかハガキサイズのシール用紙を使ったり、フリーの粘着用紙に自分でシールを作ったりしていたのですが・・どうも効率が悪いんですね。

A4版を使うとシールの数も多いので、無理やりいらないものまで印刷したり、あまったシールを無駄にしたりしていました。

 

テプラ購入

今回はテプラを購入してチャレンジ。

バイト先で使っていたものは確かカシオとかので結構高いもの。
仕事でバンバン使うわけではないので、なるべく安い物がいいと検索。

どれも似たような感じ。
文字の配列がJISというのが最低条件。あとは値段。

予算は5,000円以内と決めて探すも、うむむ・・・
適当なのは6,000~10,000といった感じ。

それでもあきらめずいろいろみていくと4,300ほどのものがありました(^o^)v

別売りのテープも必要なので、3種類つけて、約¥6,700。
最初に探したものが本体だけでこれ以上の値段だったので、よしとして注文。

ちなみにポイントが貯まっていたので、一部使って当初の予算内で済みました(笑)

同じ品でも扱う店とかで価格の差がでますね~

楽天でテプラを探してみた

職場で使っていたのとそう変わりもなく、使い勝手も悪くない。

縦書きも横書きもでき、文字サイズやテープの長さも自由にできるのでいろいろ作ってみました(^^;)

まずはファイルの背表紙。

小物を整理している引出のラベルも作成。
小物などもプラケースに分けて棚にあったものに中身をテプラで表示。

取り替えたくなれば一つずつできるので、これは重宝しそうな予感。

ファイル整理もラベル貼りも仕事の合間にやったので結構日数がかかってしまったけれど、やっぱりきれいになると気持ちがいいですね。

 

テプラの活用

先日、キッチンの掃除のときにも活用。

流しの上の棚や食糧入れに気が付けばタッパウェアがいっぱい。

まぁ、中身は覚えているけど、たまに、
あれ?この中身なんだっけ?ということがおこります。

粉ものは紛らわしいです。

そこで今回はこれらのタッバに貼るシールを作成。

いれものの大きさにあわせてテープの長さや文字サイズも変えたりして(^^ 遊び気分で作成。

 

テプラ

 

まだまだ使い道はありそうなので、いい買い物したかなと満足。

家に一つあると便利なテプラです。

私が買ったのは キングジムのSR150というもの。

体調のせいもあるけど、ここのところ買い物は出かけないでほぼ゛ネット(^^;)

便利な時代になりましたなぁ

 

 

にほんブログ村


日々の出来事 ブログランキングへ

スポンサーリンク




スポンサーリンク




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


ビニール傘用にアンブレラマーカー 家にある物で簡単に作ってみた

  ここのところビニール傘が増えてきました。 出がけ

手の疲れがとれない!自宅でできるハンドケアに最適なマッサージ器

  手はいつも休む間もなく働いてくれています。 家事

コロナに関する記事一覧

  コロナ関係の記事を集めました コロナ禍で自粛の日

温泉やお風呂に関する記事一覧

温泉とお風呂に関する記事を集めました 旅行に行くとなるとつきもの

パーテーションがあると食卓テーブルでも気楽におしゃべりできる

  在宅ワークが推奨され、会社に出向くことなく自宅で仕

→もっと見る

  • こんにちは。波空です

    好きなことを自由にやりたくて
    アフィリエイトにチャレンジ中
    好きなものは・・・アニメ・漫画・ゲーム・お絵描き・
    映画を観ること・パソコンで遊ぶこと
    やりたいことは・・いろいろあるけど、まずは資金と自由な時間を確保しないと進まない。日々どうしたらできるか考えながらリアル仕事に追われています。

  • 手軽に雑誌が読める!
    楽天マガジン

PAGE TOP ↑