*

紅葉の軽井沢へ お薦めスポットは人だらけ

公開日: : 最終更新日:2019/10/28 行楽・イベント

季節は秋、紅葉シーズン。
前日の大雨を心配しながら軽井沢へ紅葉狩りに行ってきました!
軽井沢に引っ越した知人に会いに、数人で日帰りバスの旅

スポンサーリンク

紅葉をもとめて

ゆったりのんびりといきたいところですが、日帰りでは行けるところも限られます。

とにかく紅葉を愛でようと紅葉スポットへ向かいます。

紅葉真っただ中、街の街路樹も色づいてなかなかきれいでした。

街中にて紅葉をみる

なんといっても空気が違う。

家では深呼吸するとむせてしまうような気さえするのに、ここ、軽井沢ではとにかく空気が美味しい。

3時間のバスで少し疲れてはいたものの、みごとな紅葉を目にし、緑豊かな道を歩くだけでも気分爽快。

まずは「雲場の池」へ。

雲場池の紅葉

ここは観光スポットになっているせいか、とにかく人、人、人・・・

紅葉を観に来たのか人を見に来たのかわからないような混雑。

池のまわりをぐるっと回る間、すれ違う人をいかによけるか、

ぶつからないようにするかに終始するありさま。

それでも隙間を縫ってなんとかカメラに紅葉をおさめそそくさと場所を移動。

道すがらの紅葉

少しはずれた道路伝いに紅葉をながめながらの散策。

ここらへんは広大な敷地をもつ家が多く、庭で紅葉狩りができる

いわゆる有名人の家も多くあるようです。

ここでいったん昼食のため知人宅に戻ります。

手作りのお昼をごちそうになり、一休み。

旧軽井沢の街中にバス停があるというので、そこから峠にいくことに。

 

スポンサーリンク

 

人混みを逃れて

午後は旧軽の街中から赤バスで碓氷峠の見晴台へ。

路線赤バス

 

赤バス

碓氷峠の見晴台は雄大な浅間山や八ヶ岳が眺望できます。

こんなに晴れ渡る日はめずらしいそうです。

霧もなく遠くの山々がきれいに見えます。

なんとも清々しい気分になります。

見晴台の眺望

見晴台の紅葉もまたきれいで、あざやかな赤が目に染みるようです。

ここは群馬県と長野県の境が標識になっていました。

 

県境

見晴台近くには数軒の峠の茶屋があります。

碓氷峠名物の「力餅」を食べました。

大根おろしのからみもち、おいしかったぁ~~

熊野皇后代謝(熊野神社)も途中にあり、本宮の中心が県境になっている珍しい神社です。

こちらは両県が管理しているため、事務所もお賽銭箱も2つずつあります。

樹齢800年といわれる御神木の「シナノキ」があります。

みごとな御神木はそばにいるだけで気を充電できるようです。

パワースポットしても人気があります

ご神木

日帰り旅なので、多くはいかないで雲場池とその周辺、見晴台での紅葉見物におわりました。

ゆったりできて美味しい空気でリフレッシュしてきました。

いつも行く観光ツアーだと、見どころ満載だけど、振り返ってもどこに行ったんだっけ?

と忙しく時間がすぎていきます。

たまにはのんびり場所を移さずこんなのもいいかもです。

 

はじめて動画を埋め込んでみました。

撮影の腕が今一つなのでせっかくのきれいな紅葉も思うように撮れていませんが、

これも練習(^^; 動画といってもスライドショーです。

ムービー作りも練習ということで、・・おそまつさま<(_ _;)>


にほんブログ村


日々の出来事 ブログランキングへ
 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


お正月に関する記事一覧

日本の伝統的な行事、慣習としてお正月があります。 12月

普通のSuicaをMySuica(記名式)にするには?変更のしかたから登録まで

2019年10月1日からSuicaが鉄道利用でもポイントがつくよう

OneDriveでWindows7から10にデータ移行を簡単に

  クラウドを利用したONEドライブというサービスを利

雨の降り方を表現する言葉にはこんな素敵なものも!雨の名前と種類

  雨と一言でいっても季節や降り方によって言葉の表現が

火災報知器の誤動作や掃除 火災報知器の気になること調べてみた

突然天井から「火事です!火事です!」と言われてびっくりしたこと

→もっと見る

  • こんにちは。波空です

    好きなことを自由にやりたくて
    アフィリエイトにチャレンジ中

    好きなものは
    アニメ・漫画・ゲーム・お絵描き・
    映画を観ること・パソコンで遊ぶこと
    ・チョコレート・中島みゆきさんの歌・・

    やりたいことは・・
    いろいろあるけど、
    まずは資金と自由な時間を確保
    しないと進まない。
    日々どうしたらできるか考えながら
    リアル仕事に追われています。

PAGE TOP ↑