*

ネスカフェアンバサダーインスタントでも気にならない

公開日: : 最終更新日:2020/10/27 趣味・つぶやき

 

おはようございます
ネスカフェアンバサダーに登録してマシンが届いてから今日で4日目。

自分としては楽しみながらの新しい試み^^;
気になるのは来客などの反応。

インスタントにマシン?!
どんだけ無精なの。
なんて言われるかもしれないですね。

まぁ、それより飲んでからの感想がどんなものか気になるところ。

スポンサーリンク

 

珈琲マシン 来訪者の反応は

昨日の来訪者の反応。

部屋にはいって、まずキッチンのテーブルに並ぶ3台のマシンにびっくり。

口ぐちに「なにこれ!?」「どうしたの?@@」

と 喫茶店でも開いたのか言われました(^^;

そうきたか (^^;)

3台のマシン

ネスカフェアンバサダーの説明などしつつ、一緒にお茶を楽しみました。

いつも淹れているドリップ珈琲は、それはそれで飲み、他に牛乳で作った カフェオレやカフェラテをマシンで淹れてみました。

美味しい、面白い、楽しそう!

と しごく好評

粉がインスタント(レギュラーソリュブルコーヒー)というのはさほど気にならない模様。

自宅でも珈琲をドリップで飲んでいる人と、自宅ではほとんど飲まないという二人。

それでも、マシンを目の前にして・・

「こんなに簡単なら家でも使いたい」

「友達よびたくなるよね(^^)」

「いろいろあって楽しそう!」と。

 

ネスカフェドルチェグストのカプセル珈琲

普通の珈琲を淹れるマシンとカプセルをセットしていろいろ楽しめるマシン、そして緑茶や紅茶の楽しめるティーマシン。
この3台があるのですが、ネスカフェドルチェグストはカプセルをセットするタイプで甘くない普通の珈琲もいれられますが、お抹茶とか、カフェラテみたいなものがいろいろあります。

来客は、珈琲カプセルの一覧やお茶の豊富な種類のパンフレットに目を輝かせていました。



珈琲の楽しみ方

よほど珈琲にこだわりがある方はともかく、普通に珈琲を楽しんでいる方にはこのスイッチポンで簡単なセットすればいつでも飲めるというのがいいようです。

そういう私もマシンが届いてからは、コーヒーメーカーで淹れるより簡単ポンのバリスタで仕事の合間の息抜きをしていました(^^;

それなりに美味しいし、今度はなににしようかな~♪という楽しみもあります。

インスタントといえどバカにはできません。

 

味だけでなく 見た目の楽しさや、バリエーションの豊かさで 使う人の個性がでてきますね。

ネスカフェアンバサダーのことは別ブログにまとめたので詳細はそちらで

ちょっと意外だったのが、「クッ〇パッド」なんかにも、このバリスタを使ったレシピがいろいろあることです。

そしてネスレのホームページにもレシピがあります。

これからも いろいろなレシピを探して味わってみたいと思います(^o^)

 

ネスカフェアンバサダー 最後に

ネスカフェアンバサダーに登録して実際にマシンを使って感じたのは・・・

淹れたての珈琲はもちろん好きだし香りに包まれたひと時に癒されます。

でも珈琲を楽しむと考えた時、味を楽しんで飲むだけでなくいろんな楽しみ方ができるということ。

そしてネスカフェドルチェグストを使ってアイデア次第でオリジナルを楽しめるということ(^^)

あなたもマシンでオリジナルカフェを楽しんでみませんか?

 

ネスカフェアンバサダー前の記事へ    次の記事へ

 

にほんブログ村

スポンサーリンク




スポンサーリンク




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


ベランダとバルコニーは意味が違う?どっちがいいの

  マンションやアパートに住んでいると外に張出した部分

フォームローラーで筋膜リリース! 自宅で楽々セルフケア!

フォームローラーとかダイエットローラーを使っている人が増えているの

ローリングストックにも最適!コンビーフのおいしさにはまってます

普段の生活の食事の中で缶詰を使う事って少なくありせんか。 買い置

浴室扉の掃除 ドア下にこびりついたカリカリ汚れに挑戦!

お風呂に入る時もお風呂掃除の時でも、なんとなくスルーしてしまってい

Windows11がでるって!Windows10が最後というのは嘘だった?!

Windows10が嫌いでいまだにWindows7を使っているけど

→もっと見る

  • こんにちは。波空です

    好きなことを自由にやりたくて
    アフィリエイトにチャレンジ中
    好きなものは・・・アニメ・漫画・ゲーム・お絵描き・
    映画を観ること・パソコンで遊ぶこと
    やりたいことは・・いろいろあるけど、まずは資金と自由な時間を確保しないと進まない。日々どうしたらできるか考えながらリアル仕事に追われています。

  • 手軽に雑誌が読める!
    楽天マガジン

PAGE TOP ↑