*

一平ちゃん夜店の焼きそば謎チョコキューブ入り なんだこりゃ?

公開日: : 最終更新日:2017/11/27 ニュースや話題・気になる話

一平ちゃん夜店の焼きそば謎チョコキューブ入り


このチョコ味の焼きそばというのはYAHOOニュースにもでていたそうですが・・・
どうも見逃していたようで知らなかったのです。

スポンサーリンク



あとで検索してみると毎年のようにバレンタインを意識して試みがあったようです・・・


一平ちゃんチョコ味

体調不良の関係でここのところあまり外にもでずにいた。
久しぶりに近くのスーパーではなくドラッグストアへ買い出しにでかけました。

通路を歩いていてハタと目に飛び込んできたのはカップ焼きそば・・・

チョコソース付?!謎チョコキュープ入り??とは・・・

これはないでしょ!!

と思いつつ帰りがけについ、めずらしさから手が伸びてしまいました。

98円の特売品。

どうもバレンタインを意識した商品のようです・・・

チョコレート好きの私としては、躊躇しつつも試してみなくてはと早速作ってみました。

手順も読まず、封をあけると、麺はいつもの焼きそばの麺よりすこし濃いめの茶色。
中のかやくをいれてから「あとのせ」とあるのに気がついてあわてて取り出します。

お湯を注いで3分。

湯切りをしてソースをかけて、謎チョコキューブなるかやくをのせ・・ここで甘いにおいが漂い始めたのがなんだか予想外というか、

明星食品 「明星 一平ちゃん夜店の焼そば チョコソース」
ソースはココアパウダーとシナモンを加えた塩味ベースのたれで、カカオバターにバニラの風味を加えたオイルを合わせたものとのこと。
この甘ったるいにおいはそのせいかと納得。

どんな味になるんだろう?想像もつかず。

チョコソースはチョコ焼そばを仕上げる少しビターな特製ソースだそうです。

とにかくキューブはチョコではないがチョコもどきのようで、
正体は、砂糖とデンプンと寒天を固めたものにココアパウダーをまぶしたものらしいです。

お湯を注いでしまった後なので食べてみるとサクっとはしませんが、昆布のかたまりのような食感で少しだけ甘さが残っていました。


スポンサーリンク



そしてお味の方ですが・・・思った以上に食べられるというところでした。

IMG_20170122_110337
食べるまでは想像もつかないけど、もっとチョコ味が強くて甘ったるいのを考えていました。

一口ほおばるたびに鼻先に甘い香りが漂います。

けつろん


率直に言って、まずい!とはいえないけど、もういいかなという感じです。

思ったよりはおいしいとも言えます。
でも、今回は安さに惹かれて買ってみた的なところがあり、
これが定価の180円なら、まず買わないですね(^^; 

そして2回目はというと、普通の焼きそばとチョコを別々に買うという選択をします。

話題性や、さまざまな点で努力を重ねた結果のようなので、そこらへんは評価するとして、
結論としては美味しいとも言えず・・めずらしさから一度くらいは食べてみた ということになります。

いつもの夜店の焼きそば一平ちゃんは割と好みなので、たまに買います。

これで十分でした。





にほんブログ村


日々の出来事 ブログランキングへ

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


梅雨とは?梅雨(つゆ)の語源とは?いろいろある梅雨の種類

今年の梅雨入りはまだ?とか、梅雨明けは?とか、普段、会話で普通に出てく

七夕にぬりえで遊ぼう!無料ダウンロードサイト紹介 折り紙もあるよ^^

七夕の日あなたは何をしてすごしますか?^^ 笹竹に七夕のお飾りや短冊

笹に七夕飾りをするわけは?七夕飾りの意味と短冊の色や飾る期間は?

いろんな行事でそれぞれになにかを飾ったり、供えたりしますよね。 雛祭

七夕とは?たなばたと読むのはなぜ?由来は乞巧奠と棚機つ女信仰から

子供の頃から7月7日になると空を見上げては織姫と彦星の話を思いだし、雨

お中元を贈った場合やいらない場合の困ったときの対処は?やめたい時は

日本では季節ごとに行事が目白押しですが、夏前になるとお中元の時期。

→もっと見る

  • こんにちは。波空です

    好きなことを自由にやりたくてアフィリエイトにチャレンジ中

    好きなものは
    アニメ・漫画・ゲーム・お絵描き・映画を観ること・パソコンで遊ぶこと・チョコレート・中島みゆきさんの歌・・

    やりたいことは・・
    空を飛びたい・馬に乗って自由に走り回りたい・猫を飼いたい・・

    いろいろあるけど、まずは資金と自由な時間を確保しないと進まない。
    日々どうしたらできるか考えながらリアル仕事に追われています。

PAGE TOP ↑