*

「 季節 」 一覧

梅雨とは?梅雨(つゆ)の語源とは?いろいろある梅雨の種類

今年の梅雨入りはまだ?とか、梅雨明けは?とか、普段、会話で普通に出てくる梅雨ということば。 「つゆって何?」ときいてみた。 「えーと、6月頃にいっぱい雨が降ること」「夏前の雨の時期?」間違ってはい

続きを見る

母の日とは起源と由来 はじまりの話アンナ・ジャービスとカーネーション

5月には、子供の日の後には母の日があります。 5月の第2日曜日と決まっていますが、この日が母の日になったはじまりや、日にちの決まった経緯なんて何も知らないで、母の日だからとお祝いを考えていました

続きを見る

立春や春分とは?どうやって決まるの?春分と秋分とよぶのはなぜ?

2月にはまだ寒いのに立春という日があります。そして、3月になると春分という日があります。 同じ春ということばをつかっていますが、なにを基に決まっているのでしょう?また、同様に秋になると、立秋、秋分が

続きを見る

春の嵐(メイストーム)とは?台風となにが違うの?春一番との関係は?

そろそろ春の気配が・・・なんていう時期になると天気予報やニュースで、「春の嵐に警戒」なんていうのが流れます。 はて、春の嵐とは?嵐というからには台風のようなもの?でも言葉のニュアンスからは、なんだか

続きを見る

お花見とは?なぜ桜なの?意味や由来 花見の風習いつから?日本だけの文化?

2018/02/21 | 行事・歳時 ,

春になるとお花見シーズン到来とばかりに、お花見の名所には人が集い、桜の有名な公園などでも、その時期には朝から場所とりのブルーシートが敷き詰められ、桜どころではない様子が見られます。 はて、当たり前に

続きを見る

初夢はいつ見る夢のこと?意味と起源と1年の吉凶の夢占いについて

初夢見た?とか、どんな夢だった?という会話が新年になると聞こえてきます。 その反面、いつ見るのが初夢なの?なんで初夢を気にするのとか、1富士2鷹3茄ってどういうことと聞かれることもあります。

続きを見る

冬至には柚子湯でほっこり 意味や効果と入り方・気をつけること

日本では、江戸時代から冬至(12月21日~22日頃)になると柚子湯にはいる習慣がありますね。そのまま柚子を数個お風呂にいれたり、輪切りにしたものをいれたりしてお風呂を楽しみます。本格的な寒さがやってく

続きを見る

秋の七草の七種とはなに?その特徴や薬効と七種の覚え方

日本にはいろいろな風習や行事があります。 七草もそのひとつ。 春の七草とちがい秋の七草は観賞用と言われています。 その七種の特徴や見られる場所、時期などを調べてみました。    秋の

続きを見る

春の七草にはなにがある?その特徴や摘める時期と場所 七草の覚え方

日本には、1月7日にお正月の祝膳や祝酒で疲れた胃をいたわるために七草粥(ななくさがゆ)食べる風習がありますよね。 その七草粥に使われる七種にはどんな特徴や効能があるのでしょう?    春

続きを見る

十三夜とはいつ?後の月や栗の月豆の月の由来と月見の過ごし方

十五夜はかなりの人がご存じと思いますが、月見のことになると、後の月も見なければということで十三夜の月というのが出てきます。 はて、それはいつで、何かをする行事なのか? 解らないことはそ

続きを見る

スポンサーリンク





梅雨とは?梅雨(つゆ)の語源とは?いろいろある梅雨の種類

今年の梅雨入りはまだ?とか、梅雨明けは?とか、普段、会話で普通に出てく

七夕にぬりえで遊ぼう!無料ダウンロードサイト紹介 折り紙もあるよ^^

七夕の日あなたは何をしてすごしますか?^^ 笹竹に七夕のお飾りや短冊

笹に七夕飾りをするわけは?七夕飾りの意味と短冊の色や飾る期間は?

いろんな行事でそれぞれになにかを飾ったり、供えたりしますよね。 雛祭

七夕とは?たなばたと読むのはなぜ?由来は乞巧奠と棚機つ女信仰から

子供の頃から7月7日になると空を見上げては織姫と彦星の話を思いだし、雨

お中元を贈った場合やいらない場合の困ったときの対処は?やめたい時は

日本では季節ごとに行事が目白押しですが、夏前になるとお中元の時期。

→もっと見る

  • こんにちは。波空です

    好きなことを自由にやりたくてアフィリエイトにチャレンジ中

    好きなものは
    アニメ・漫画・ゲーム・お絵描き・映画を観ること・パソコンで遊ぶこと・チョコレート・中島みゆきさんの歌・・

    やりたいことは・・
    空を飛びたい・馬に乗って自由に走り回りたい・猫を飼いたい・・

    いろいろあるけど、まずは資金と自由な時間を確保しないと進まない。
    日々どうしたらできるか考えながらリアル仕事に追われています。

PAGE TOP ↑